診断、治療計画 of tsurumi perio acrossplazadental

logo.psd横浜の歯周病専門医院 鶴見 東神奈川 菊名 妙蓮寺 西寺尾 東寺尾 松見町 大口 新子安など広い範囲から患者様が来院されています

厚生省認定 日本歯周病学会歯周病専門医のアクロスプラザ歯科医院

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

tsurumi perio acrossplazadental since 2011-03-13

歯周病専門医による確実な診断、そして治療を

精密な検査を行うことで、目指す方向が見えてきます

歯周病の検査

① 問診
 患者様の歯周病治療に対する希望を伺います。そして現在抱えている不安、症状、これまでの経過などを詳細に聞かせていただきます。

② 歯周組織検査

 歯肉の炎症 プロービング時の出血の有無で確認します(bleeding on probing)
 歯周ポケット 1歯6点計測を基本として測定します
 プラークコントロールレコード 1歯を4分割しプラークの有無を判定します
 歯の動揺度 水平的、垂直的に歯が動揺しているかを判定します 
 X線写真による検査 歯および骨の硬組織の判定を行います
 咬合検査 不正咬合の有無、外傷性咬合の有無を調べます
 根分岐部病変 複根の歯を対象に根が分岐している部位での歯周病の進行度を調べます
 プラーク蓄積因子 歯石、不適合の被せもの、歯肉の形態異常等を調べます
 口腔内写真 文章や数値で表現できない口腔内の状態を正確に記録できます
 細菌検査 歯肉縁下のプラークの状態をPCR法にて調べます

歯周病の診断

検査を基に歯周病の診断を行います

細菌性プラークによるものか、外傷性咬合によるものか、全身的因子の影響があるのか、生活習慣の影響があるのかを把握し、1歯ごとにも診断をしていきます。